SEO対策
FC2ブログ

プロフィール

しへん

Author:しへん
Psalms こと しへんと言うド底辺を彷徨っている、ニコマスPです。
P名の由来は、詩編(The Book of Psalms)から取りました。

箱○購入を機にブログ始めたんですが、気長に見守ってください。

【ニコニコ動画】自作コラボPV
【Veoh】プロフール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:雑記
前回の続き

先延ばししていたやよい問題の答え。

そのやよい問題とは
親父さんの存在である。

親父さんが何故って思う人も居るだろうし、これだけでティンと来る人も居るだろ。
今更何をって思う人も居るだろう。

まあ聞いて欲しい。

まずは、そこに至った経緯から記そう。

最初は何故やよい家は貧乏なのかから始まった。

公式では語られていないが、おそらく何かしらの借金があると推測される。
ドラマCDにてマイナスの掛け算を借金に置き換えて例えたとき、借金だと分かりやすいと、やよいが喜ぶシーンがある。
(それはそれでどうよってなるシーンだが)

つまりやよいは借金に関して、身近にあり、笑い話にできる程度の存在で有ることを示唆している。
(笑い話にできるくらいで有るので、借金取りが来るほどではなく、滞りが無い程度に返済しているものと推測される)

では、なんの借金がと考え始めたが、借金の理由は多すぎて絞りきれるものでは無い。
・連帯保証人になった
・車や住宅ローン
・両親の奨学金
・両親あるいは祖父母等の入院費

マトモな理由だけでもたくさん出てくる。
(前回SSで見かけたというのは、この点を掘り下げたものであった)

実際自分も住宅ローンを抱えているので、借金生活をしている。

だが、問題の本質は借金の有無では無い。
貧乏である。(あった)
と言う事実だ!

貧乏人がいきなり大金を持つとどうなるか。
実はここに問題の本質が隠れている。

無印のコミュを見ていると、765プロのギャラは仕事の都度支払われるものではなく、給料方式で有ると推測される。
また、ランクFの給料はお小遣いレベルで有る。
(伊織の初給料は3千円というコミュがある点から十分に推測可能)

しかし現実の芸能界を見ると、ランクSクラスともなると年収は億を超える。

ランクが上がるごとに給料が等倍で上がると計算した場合、ランクD辺りで月収30万くらいになる。
ランク毎の倍率は異なるであろうから、おそらくランクD辺りでは17~18万位であろう。

だがやよい家にとってこの17~18万円という金額は相当な大金である。

下手をすると親父さんの手取りと同じ位の可能性がある。(それでもランクDの方が若干低いと想像)

いきなりこんな収入を手にしたら親父さんはどう思うか。

平和的な考え方をすれば、よくやったと褒めてくれ、幾分かの生活費を入れてくれれば、残りは将来のために貯金しろと言うだろ。

だが親父さんが仕事を辞め、一家の収入は全てやよいに頼るというケースも想定する必要がある。

まあ、これだけで済めばやよいは一生懸命頑張り家族を支えて行くだろうし、家庭内のことなので口出しは難しい。
流石にそれで親父さんたちが贅沢三昧を始めたら警告くらいするだろうが効果は乏しいだろう。

最悪のケースは親父さんがしゃしゃり出てくる事だ。

これがやよい問題の本質である。



芸能界にずぶ素の一般人親族がしゃしゃり出てきて、それが表沙汰になった場合、大概その芸能人は潰れる。
元の事務所と大揉めしているとすっぱ抜かれ、それがきっかけで仕事が減るからだ。

元の事務所に地力がある場合、裏から手を回し、仕事のアサインを減らす、なんて事も有るだろうが、そんなことしなくても干されるのものだ。

実際765プロにそんな力は無いと思える。

まず、トラブルを避けたいスポンサーがその芸能人を使うことを良しとしないから自然と仕事が無くなる。
次に、芸能界を知らない素人が経営に回るため、習慣やらコネが無く営業に失敗するし、何よりも金にうるさくなるから煙たがられる。

上記から考えると、ランクD辺りからやよいとその周辺への対応が必要になってくるのだ。

その対応にはP個人ではどうしようもない。
事務所をあげての対応が必要になるため、対応策をまとめ、高木社長に直談判することにしたのだ。

長くなったので、その方法は次回に回す。

---------------------------------------------------
さて、今回も本編が重くなったので追記は別の事項を。

本編がやよい家族の話であるため、こちらもやよいの家族、妹のかすみちゃんについて書こうかと思う。

他のPはどうか知らんが、自分はかすみちゃんをアイドルとしてプロデュースするつもりは全くない。

アニマスやよい回の後、ロリコンPどもはかすみちゃんPを名乗り出したが、お前らほんとにそれで良いのかって突っ込みたくなった。

兄弟姉妹でアイドルになり成功した例はあまり多くないという事実をどう捉えているのか疑問視したくなる。

最初から兄弟、姉妹として売り出す例や、アイドル(芸能人)が少なかった昭和なら未だしも、アイドル供給過多な戦国時代な現時点で、売れているアイドルの弟妹が出てきて売れると言う保証がないのだ。

特に同性の場合顕著である。
理由は
ターゲット層がだだ被りするためだ。

シンデレラでは城ヶ崎姉妹がいるが、アレはターゲット層が被っていないから成立する例である。
姉ヶ崎はハイティーン向け、妹ヶ崎はローティーン及びロリコン向けとターゲット層が異なっているのだ。

てはやよいとかすみちゃんではどうなるか。

ターゲットは、おじいちゃんおばあちゃん及びロリコン層と言う、なんと言うかうれしくない層で被りに陥るのである。

姉妹ユニットとして売るならともかく、先にやよいが売れている状態でデビューするかすみちゃんの場合、ソロでは出る芽が全くない状態である。

余談であるが、ミリオンのアイドルが発表された時、かすみちゃんが入っていなくて、運営も多少考えているなと感心した事を覚えている。

てな訳で、自分はかすみちゃんをプロデュースするつもりは無いということだ。

最も、高木社長やオレンジシャツおじさんがとち狂うこともあるだろう…

そのときは、そのときに考える。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 詩 雑言つづり all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。